スポンサードリンク

2006年05月03日

突然出血??

みなさん、こんにちは。
私はいぼ痔は痔はオヤジの病気と思っていました。
おやじになって、お酒を飲みすぎる人、おしりを冷やす人、長い間座っている人、からいものが好きな人
こんな人がかかる病気と思っていました。

何年か前トイレに行って、うんちをしたときにうんちに血がべっとりついていました。
そのときは気が仰天して、どうしていいかわからず、流してしまいました。

その後、とても心配になりました。

体には特に問題は無いはずですが、
なにか知らない病気が自分を蝕んでいたら。

おなかの中に寄生虫がいて、腸を食い破って
出血していたら?

そしたらどうしよう?

それとも大腸ガンだったら、
いろいろ不安になりました。





最初にいぼ痔の体験は人によってそれぞれ違うようです。

出血して、刺すような痛みに襲われ動けなくなる人。
こんな人もいるようです。

肛門から外側に痔がある場合はものすごい痛みに襲われるようです。
肛門から内部の痔のばあいはほとんど痛みはないようです。

そのため、すごく不安になったり、
痔に気がつかず、悪くなるまで放って置かれることがあります。

そして、最後最後、どうしようも無く、手術をするという人が
私の周りにたくさんいます。

このとき私は自分の出血がいぼ痔と知りませんがでしたが、
みなさんは早く気づき、早く治療をしたらいいと思います。

いぼ痔は4段階あり、早い段階ですと、自分で治療することができます。

血行をよくして、消化のいいものをたべて、食物繊維を含んだものを食べて、善玉菌を含んだ食べ物を食べて、そして、マッサージなどをする。

そして、刺激の多いものは食べない。

これだけでも、痔には効果的です。

このブログでは私なりのいぼ痔の治療方法を紹介していきます。

posted by 痔 at 01:09| 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。