スポンサードリンク

2007年05月05日

痔の治療お風呂で血行改善

いぼ痔の原因が血行障害ですから、血行を良くすれば、いぼ痔を治すことができます。

血行を良くするには、お風呂に入るのがいいです。

血行がよくなるようにぬるめのお湯で長時間はいるといいでしょう。
(別に平気なら熱めのお湯に長時間はいっていてもいいですが
なかには半身浴で長時間はいるのもいいでしょう。
自然に汗がでるまで入るとダイエットの効果もあります。)

また患部がこれ以上進行しないように清潔にすることもできます。

※湯船に使っているときに肛門の周りを押すようにマッサージをするといいでしょう。

 
※石鹸 入浴に使う石鹸は痔(肛門)に刺激を与えすぎて、かぶれやかゆみの原因になることがあります。もし、石鹸を使っていてかゆみやかぶれのある人は
 医者か薬局に相談するといいでしょう。


※お風呂からあがったら、良く水分をふき取り、清潔にしましょう。
場合によってはベビーパウダーではたくのもいいでしょう。
(なかなかべピーパウダーはないかもしれません。
 大の大人がベビーパウダーをつけているのを想像すると気持ち悪いですが)


※お風呂の中で体操をしよう。

お風呂の中でふちにつかまり、中腰の状態で腰を左右に振らす。
そろえた両足を左右に開くなど
(うちの狭いお風呂ではできませんが。)

 温泉とか大きなお風呂に行ったときはいいのでは。
 でも他人に見られるとちょっと困ります。

※肛門を締める体操 
肛門を開いたり閉じたりする体操をお風呂の中でします。
最初にその感じが分からない場合は自分の指を肛門に当てて力を入れている感じをつかむといいでしょう。
(これもちょっとヘンですが、
 どれもへんなことですが、恥ずかしがらずにやりましょう)

posted by 痔 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

いぼ痔、比較的良好

みなさん、こんにちは、
かおり(仮名)です。(笑)

いぼ痔初段です。

今日はズキズキするお尻の痛みはなくなりました。

ほっとしました。

ブリザエースを指につけて、お尻に塗るときに

チェックしました。

お尻の左側に固いイボがひとつあります。

ちょっと押しても、引っ込みません。
中から出ているというより、肛門のところがはれている感じです。

このヘンは専門家でないので分かりません。

原因は冬だから、血行が悪くなった??
イエイエ、今年は暖冬だから、あまりつらくないし、、、

やっぱり食事でしょうか??
しばらくは薬を塗って、よくなるのを待ちたいと思います。

薬を塗ったあと、どうしもをにおいをかいでしまうの、、

くさいんだけど、、、、、
posted by 痔 at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

いぼ痔再発????

みなさん、こんにちは。
かおり(仮名)です。

昨日からお尻の調子が悪いのです。

じくじく痛みます。

原因はビビンバ?!?
(ちょっと辛すぎたかな
 かおりは辛いのは苦手ですが、
 が、やっぱり辛いとおいしいです
 ちょっとぴりからぐらいがおいしのですが
 痛みと戦いながら食べる辛い料理
 好きです)



今朝、シャワーをしてからプリザS軟膏を塗りました。

かっこ悪いですね。
お尻に薬を塗る格好。
誰にも見せられません。

お尻に薬を、、
しっかり奥まで塗ろうとしたら、
あるのです、、、

ガーン、丸く、ちょっとかたいいぼちゃんが

前のときはスーと中に入っていったのですが、
今回は押しても、動きません。

しっかりと半分頭をだしたまま、、
といった感じでありました。

しばらく、出てこなかったので、完治したと思っていたのですが

しっかり、中で冬眠していたのか、、、

それとも、再発か、、、、、

いずれにしてもガーンです。

今日は友達とタイ料理を食べに行く約束です。
銀座に食べ放題のバイキングに

いぼ痔だから、タイ料理にいけませんと言えないし。

辛いものは食べないようにしないと、、






話は代わりますが
おいしいチャーハンを食べたことがありますか?
かおりはいろいろなところでチャーハンを食べました。

本場中国、
日本人にはなじみの台湾、
インドネシア
タイ

一番おいしかったのはタイのチャーハンでした。
それもタイのはずれの普通のレストランで食べた
チャーハンです。

もう一度たべたいな。
(なかなかタイ旅行にはいけないけど)
posted by 痔 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

お尻がいたい

みなさん、こんにちは。

と言っても、誰でしょう、皆さんって
こんないぼ痔のブログを見に来る人ってどんな人???

さて、そんなことはおいといて
かおりです。


最近、体調もいいし、お尻も順調、ウンチもきれい。

そんなわけで完全に油断していました。

昨日、そう、昨日のよる、ビビンバを食べてしまいました。

それも、コチジャンをたっぷり入れて、

ちょっと辛かったけど、野菜を沢山いれていたので、
安心していました。


味も、野菜の味にコチジャンの辛さがミックスされちょうど
いい辛さに

で、

で、

で、、、、、

ショック、、、、、、

今日の昼になったら、お尻が痛い

がーん、きっと昨日のコチジャンに違いない。

久しぶりに、プリザS軟膏を塗りました。

まだ、痛みは治まりませんが、少しよくなりました。

ちょっと切れ痔気味かもしれません。

皆さんも、体調がいいからといって油断をしないように

そして、辛いものには気をつけましょう。



ところでみなさんはどんな辛い料理が好きですか??

韓国料理
  とうがらしをたくさん使いますが、意外に辛くはありません。

タイ料理
  けっこう効きますね。
  辛い料理が多いですね。
  辛さをとおり越して痛い料理もたくさんあります。
  
マレーシア料理
  ココナッツが中心で辛くはありませんが
  ブルーチリが好きな人
  平気でバクバク食べる人がいます。

中国四川料理
  どっちかというとしびれる辛さ
  山椒がはいっていますね。
  病み付きになります。

中国湖南料理
  一度食べましたが食べれません、、、、、


みなさんの好きな辛い料理は何ですか。
 
しかし食べすぎるといぼ痔になります。(笑)

posted by 痔 at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

痔主を発見!10日間の入院

みなさん、こんにちは、
かおりです。

みなさんは普通のときにいぼ痔の話をしますか?
しませんよね。
恥ずかしいので、、、

でもかおりはたまにいぼ痔の話をします。
しかし、最初からいきなり、
私はいぼ痔ですとか
あなたはいぼ痔ですかと聞きません?

当然ですよね。
いきなり、いぼ痔の話をされたらひいちゃいますよね。

さて、

今日会社で一緒に仕事になった人と通勤の帰りにお話をしました。

ヨーグルトの話から乳酸菌の話に、善玉菌の話からつけものに、
そして、実はいぼ痔だって話しに、

最近、自分がいぼ痔たって話しをするのが面白いですね。

まあ、みんなに話すわけではなく、一部の人にこっそりですが。

私がいぼ痔たって、言ったあと、いいのそんなこと言って、、、
って感じ、

そして、一瞬間が空いて、実は私のだんなもいぼ痔なの、

実は昨日から入院しているの、、って話。
やっぱり、いぼ痔の人多いですね。
病院は家から遠くて、予約を一ヶ月以上も前からいれないといけないそうです。
入院は10日間。

前から何度もつらい思いをしていたようです。
しかし、なかなか手術をする機会がなかったそうです。
そうですね、バリバリのサラリーマンが
なかなか手術で長期休暇をとるのは大変ですよね。


さて、手術は無事成功したそうです。

いっぱいいるな、いぼ痔の人。
本日の痔主、1名発見!!









さてさて、後日聞いたのですが、
無事、退院されたそうです。

よかったですね。
ちょっと仲間が減って、寂しいのですが(笑)

posted by 痔 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

肛門のヒリヒリ。

みなさん、こんにちは、
かおり(仮名)です。

やっと昨日から始まった肛門のヒリヒリはおさまりました。

さて、まだ、便の量が少なく、小刻みにウンチが出てきます。

まとまって出てくるように、繊維質など、もっととらなければいけないかもしれません。

昼は玄米ごはんを食べているのですが、、、

玄米は繊維質が多く、便秘にいい食べ物です。
しかし、玄米を食べていれば、絶対痔にならないという万能薬ではないようです。

もっと昆布や豆類などを食べたり、
運動をしたりして、血行をよくしたり、
刺激物を食べないように気をつけないといけません。

刺激物は本当に効きます。
悪いほうに。
いままで、じっくり治してきたのが、
あっと言う間に再発してしまいます。

辛いものはおいしいのですが、
ほどほどにしないといけません。


早く治ったらいいな。
肛門のヒリヒリ。


posted by 痔 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

突然出血??

みなさん、こんにちは。
私はいぼ痔は痔はオヤジの病気と思っていました。
おやじになって、お酒を飲みすぎる人、おしりを冷やす人、長い間座っている人、からいものが好きな人
こんな人がかかる病気と思っていました。

何年か前トイレに行って、うんちをしたときにうんちに血がべっとりついていました。
そのときは気が仰天して、どうしていいかわからず、流してしまいました。

その後、とても心配になりました。

体には特に問題は無いはずですが、
なにか知らない病気が自分を蝕んでいたら。

おなかの中に寄生虫がいて、腸を食い破って
出血していたら?

そしたらどうしよう?

それとも大腸ガンだったら、
いろいろ不安になりました。





最初にいぼ痔の体験は人によってそれぞれ違うようです。

出血して、刺すような痛みに襲われ動けなくなる人。
こんな人もいるようです。

肛門から外側に痔がある場合はものすごい痛みに襲われるようです。
肛門から内部の痔のばあいはほとんど痛みはないようです。

そのため、すごく不安になったり、
痔に気がつかず、悪くなるまで放って置かれることがあります。

そして、最後最後、どうしようも無く、手術をするという人が
私の周りにたくさんいます。

このとき私は自分の出血がいぼ痔と知りませんがでしたが、
みなさんは早く気づき、早く治療をしたらいいと思います。

いぼ痔は4段階あり、早い段階ですと、自分で治療することができます。

血行をよくして、消化のいいものをたべて、食物繊維を含んだものを食べて、善玉菌を含んだ食べ物を食べて、そして、マッサージなどをする。

そして、刺激の多いものは食べない。

これだけでも、痔には効果的です。

このブログでは私なりのいぼ痔の治療方法を紹介していきます。

posted by 痔 at 01:09| 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。