スポンサードリンク

2007年05月05日

痔の治療お風呂で血行改善

いぼ痔の原因が血行障害ですから、血行を良くすれば、いぼ痔を治すことができます。

血行を良くするには、お風呂に入るのがいいです。

血行がよくなるようにぬるめのお湯で長時間はいるといいでしょう。
(別に平気なら熱めのお湯に長時間はいっていてもいいですが
なかには半身浴で長時間はいるのもいいでしょう。
自然に汗がでるまで入るとダイエットの効果もあります。)

また患部がこれ以上進行しないように清潔にすることもできます。

※湯船に使っているときに肛門の周りを押すようにマッサージをするといいでしょう。

 
※石鹸 入浴に使う石鹸は痔(肛門)に刺激を与えすぎて、かぶれやかゆみの原因になることがあります。もし、石鹸を使っていてかゆみやかぶれのある人は
 医者か薬局に相談するといいでしょう。


※お風呂からあがったら、良く水分をふき取り、清潔にしましょう。
場合によってはベビーパウダーではたくのもいいでしょう。
(なかなかべピーパウダーはないかもしれません。
 大の大人がベビーパウダーをつけているのを想像すると気持ち悪いですが)


※お風呂の中で体操をしよう。

お風呂の中でふちにつかまり、中腰の状態で腰を左右に振らす。
そろえた両足を左右に開くなど
(うちの狭いお風呂ではできませんが。)

 温泉とか大きなお風呂に行ったときはいいのでは。
 でも他人に見られるとちょっと困ります。

※肛門を締める体操 
肛門を開いたり閉じたりする体操をお風呂の中でします。
最初にその感じが分からない場合は自分の指を肛門に当てて力を入れている感じをつかむといいでしょう。
(これもちょっとヘンですが、
 どれもへんなことですが、恥ずかしがらずにやりましょう)

posted by 痔 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 痔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40886670

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。